サブカルアキバパパ

アキバ、サブカル、子育てについて語っていきます。

100記事到達しました☆

まあ、読んでいる人からしたらどーでもいいちゃ、そうなんですけど、書いている側の気持ちとして、ちょっと書きたかったので書かせて下さい。

 

当初、2月に始めて、100記事をまず書くことを目標にやってみたんですが、まあ、1記事書くのにどれだけ時間のかかったことか。

 

いざ、良い文章を書くぞと意気込んで書くと、起承転結を意識してとか、どんな風に言ったら良いのかとか、色々と意識しちゃって、全然1つも書ききれなくて、途中でボツにした文章の山でした。

 

ですが、ある時、そっから3ヶ月位して、5月くらいかな?何かで、とにかく、会心の一撃を狙わなくていいから、とにかく毎日手を出し続けようって思ったんです。

 

魔神の斧だと、ミス(ボツ)ばっかだったんで、はやぶさの剣に変えて、とにかく手数を多くしようと思った訳です。

 

そうこうしていると、徐々に自分でも毎日どの位の時間でどれくらいの文章が書けるのかというのが分かってきて、自分の中で文章ボリュームとそれに架かる時間が分かると、時間配分とかも計画的に入れ込めるようになり、徐々に文章を書くペースも上がっていきました。

 

それでも、なんだかんだで、1日1記事書くのって結構、毎回追われ追われって感覚なんですよね。

 

んで、そうこうしていると、土日ってあるじゃないですか。

 

僕は基本土日は休んで、子供達の時間に当てることにしているんですが、そうなると、土日分の更新を平日にしないと、毎日更新って途切れちゃうんですね。

 

それが一回20回位連続で更新し続けた後に、やってしまって、連続更新記録がリセットされちゃいました。

 

この時は、ちょっと悔しかったです。

 

なので、何が何でも、絶対に100記事書くまでは更新しようと思って、どうやったら土日分も更新出来るか、1日1記事以上書けるかを考えてみました。

 

まず、1記事の文章量ですが、前は3000文字を基準にしていました。

 

所が、僕の場合、書くペースは、単純に何も考えないで、だーっと書くと、大体1分100文字なんですね。

 

なので、3000文字だと30分はかかる訳です。

 

でも、なんだかんだで、考えたり、ちょっと調べたりとかで手が止まるので、3000文字を書くのに1時間以上はかかってしまっていました。

 

そう、この調べ物をしている途中で、他にネットサーフィンしてしまうってのが意外とよくハマるパターンで、中々書く気が起きない時とか、中々筆が進まない時に、ふとちょっとしたので調べてふむふむとか読んでしまっていたり、動画とかを何となく見てしまったりしてしまうと、もう、1記事書き終わるまでに2時間、3時間、平気で過ぎてしまう。

 

僕の生活にとって、もう平気どころか、兵器ですよ。

 

そこで、最近では、文字数とか気にせずに、とにかく短く言いたいことを書ききる練習をしてみました。

 

何でも良いから言いたいことを決めたら、書ききる方向に集中しようと思ったのです。

 

そうしたら、徐々にではありますが、自分が特に好きな話題だと、ドンドン勝手に話が膨らんでいき、そうでもない話題だとこじんまりと書けるようになっていったのです。

 

また、ここまで書き続けられたのも、スターを下さった方や読者になって下さった方、それからアクセスして下さった方の影響が非常に大きいです。

 

実は僕、別のブログサービスでも違うタッチでこっちと同時進行でブログを書いているんですが、そっちのブログサービスは全然アクセスが無くて、1日1アクセスがあるか無いかみたいなのがずっと続いているんですね。

 

記事の質かなとも思ったんですが、明らかに、はてブの方が、多分、単純なアクセスで言うと、検索流入以外の所から、はてな内から来てくれる人がいるので、多いんだなと思いました。

 

そして、見てくださる方がいるというのは、書いていて、非常に励みで、まあ、最初はアクセス0とかも全然普通でしたが、それが1アクセスでもされると、すっごい嬉しいんですよね。

 

そして、段々とアクセス数が5とか10とか行くと、もう、これ、自分の中でバズってるんです。

 

いやいや、普通バズって10万とかじゃないですか、でも、僕の中では、10でもバズってるんです。

 

それ位、とっても嬉しいんです。

 

自分の意見や書いたモノを、誰かに読んでもらう喜びって、こんなにもあるんだなって、はてブには、とっても貴重な体験をさせてもらいました。

 

そして、そんな素敵な体験をこれからもドンドン続けていきたいと思います。

 

まだまだ、全然慣れてないんですが、これからも思った事やポジティブなこと、楽しいこととかマニアックなことを言っていきたいと思いますので、読んで下さっている方、たまたま目にして下さった方、全ての皆さんに感謝をして、また明日からも書いていこうと思います。

 

ありがとうございます、そして、これからも頑張ります。

 

新たなスタートと仕切りなおしを込めて、サブカルアキバパパ、頑張っていきます!

 

追伸

 

最近、恋をしました。

 

家内が亡くなってから、恋をするというのも不謹慎な気もしたのですが、自分の中でも、もう、どうしようもないくらい、その人に惹かれている事に自分自身気が付きました。

 

また、そんな話も今後していけたらなぁと思います。

 

次は、継続日数100日の時のまたご挨拶したいと思います。