サブカルアキバパパ

アキバ、サブカル、子育てについて語っていきます。

病は気からについて

実は、僕の手なんですが、手湿疹って言うんでしょうか?ごくたまに指に水泡が沢山出来るんですけど、昔、指に水泡が出来た時に、プチプチ潰して楽しんでいましたが、社会人以降に出来た手湿疹って、潰すとドンドン他の指にも広かっがり、今までは、指の腹とその周辺にしかなかったのですが、徐々に歳を重ねると共に、広がりと感染を見せるようになったんですよ。

 

そんで、僕の指のパンデミックを防ぐために、なるべく潰さないようにするんですが、たまに寝ている時に痒くなったりするわけです。

 

痒いと、しかも、寝ている時なので、無意識にかきむしってしまうんですね。

 

そうすると、どうなるかって言うと、手湿疹がグジュグジュになっちゃって、パンデミックを助長させてしまう訳です。

 

おお、こら参ったと思いつつも、かかないように、触らないようにしている内に、徐々に収まりを見せて、最終的には無くなっていくという周期を繰り返していたのですが、3年前の6月頃に、魚を触った後に、薬指に手湿疹が出来たんですよ。

 

いつものように、勝手に無くなっていくだろうと思っていたんですが、中々無くならない上に、ドンドン、広がっていくは、洗い物とかしていると、手がふやけるので、1回グジュグジュをこじらせてしまうと、落ち着くまでに時間がかかるわ、おまけに、指の関節の外側?なんていうんでしょうか、指を曲げて、フニャってなる所です。

 

第2関節の甲側です。

 

そこに切れ目みたく傷が出来ると、中々傷が閉じてくれなくて、絆創膏を貼ってとか、軟膏塗ってとか、色々やってましたが、全然ダメだったんですよ。

 

そうして、なんだかんだで1年経ってきたら、ようやく薬指の手湿疹が無くなったと思ったら、今度は、小指や中指、更には人差し指まで出てきちゃって、あらまこりゃ大変だってなった訳です。

 

他の指に手湿疹が行ってからは、逆に薬指には無くなったのですが、油断していると、薬指にもちょっと出てきそうで、そういう時は、なるべく潰さないとか、ひっかかないとか、心がけてたんですが、全然他の指も治らずってのがまた1年続きました。

 

自分の中の傾向として、睡眠不足だと、手がパンパン気味になって、手湿疹が出やすいのかなとか、塩分を摂り過ぎると、手湿疹が出て来やすいのかなとか、後は、自分自身にストレスがあると、出てくるのかなど色々と考えたりしてみたんですが、一向に治る気配はありませんでした。

 

丸2年、手湿疹と一緒にいて、徐々に人差し指は消え、薬指もなく、中指に少々と小指にまあまあって状態になったのですが、ここで、最近、プライベートでとっても良い事が連発したんですね。

 

そうしたら、なぜかわからないんですが、手湿疹がドンドン無くなっていったんですよ。

 

えええええ??って思って。

 

ホント嘘みたく、今までずっと消える気配も前兆も予兆も、アゲハチョウも無かった手湿疹サン達が、あれよあれよと、ドンドン消えていってくれる訳です。

 

もうこれは、こころとリンクしていると考えるしかないなと思った訳です。

 

人って、例え自分自身でアイデンティティを強く確立できていたとしても、やっぱり、なんだかんだで社会的な賞賛、例えば、地位やお金、名声だったり、肩書の他にも、社会貢献しているとか、誰か、他の他人の役に立っているっていう認識が無いと、自分の内在的要素だけでは、中々アイデンティティが揺らいでしまうんじゃないかと思うんですね。

 

また、人間的にも、他人からダイレクトに凄い、素晴らしい、など賞賛や認知、受け入れられることが無いと、これもまたアイデンティティが弱々しくなってしまうと思うんです。

 

自分自身の内在的要素としてアイデンティティを確立した上で、社会的にも貢献して、それが適切に評価され、また友人、知人、恋人など自分の周りの人間から賞賛され、適度に受け入れられている状態が、心理的には一番健康なのかなあと思うのです。

 

そうして、それに近い状態になればなるほど、体の不調なども治っていき、逆にそこから遠ざかっている状態であればあるほど、身体に不調が現れたり、その不調が続いたりするんじゃないかなぁと思ったんです。

 

今の僕は、すこぶる快調になって来て、プライベートもかなり充実してきました。

 

今まで、少し不安に思っていた事とか、ちょっと自信が足りなかった部分が、色々と補われてきて、自分の中で、物凄く充実してきたんです。

 

そうしたら、それに呼応するように、手湿疹がドンドン無くなっていって、これはもう、病は気からという言葉の通りなんだなぁって、まさに実感した感じでした。

 

みなさんも、病気まで行かないまでも、何か身体に不調が現れたり、調子が良くないなぁと思ったりした時は、一度、自分自身の心を見つめ直してみたら、もしかしたら、何か不調を良くする手立てが見つかるかも知れません。

 

まあ、自分を冷静に分析できたとしても、その原因を断ち切る何かだったり、変えるきっかけみたいな実際の出来事や出会いは必要かもなんですけどね。

 

でも、何も分からないで苦しむよりは、少しは、苦しみも和らぐんじゃないかと思って書いてみました。