サブカルアキバパパ

アキバ、サブカル、子育てについて語っていきます。


スポンサードリンク

今週のジャンプ 43号


スポンサードリンク

やってまいりました、今週のジャンプ。

 

更新は土曜日で一旦、途絶えてしまいましたが、それでもまた一から仕切り直しで行きます。

 

今週は、食戟のソーマが表紙で巻頭カラーですね。

 

どうやらバター料理に、ソーマはエビを使うようですね。

 

扉絵の姿がかっこいいですね。

 

気持ち、鯉口を着ているなら、ボタンを閉めていて欲しく、晒しを巻いているなら、鯉口は着ないで、はだけていて欲しかったです。

 

途中の人造人間21号の鳥山明氏デザインって書いてありましたが、なんか、やっぱり鳥山先生のデザインはこう、分かっているようで、いつでも斬新というか、なんか引き込まれる何かがありますよね。

 

細身のEカップというところでしょうか?

 

ガイル先輩の広告は無いのかなと思いつつ、抜けて本編へ。

 

IKEAみたいな巨大な冷蔵庫の食在庫があるという遠月学園。

 

それぞれの陣営のキャラクター像、人物像、立ち位置などが伺えます。

 

3人の団体戦、まずはソーマと斎藤のバター勝負からクローズアップされます。

 

バターは主に副素材として、メインではないという説明が入り、お互いにどんな料理を作るのか、ワクワクな展開です。

 

そして、ソーマは落し蓋の隠し鍋があり、斎藤の警戒を誘います。

 

どんな斬り合いの料理になるのか?

 

ところで、3人で団体戦って言っていたので、落し蓋は意外と他のチーム名とへの手助けだったりするんじゃないかと思います。

 

そして、斎藤切りの隠しの一手は以外なところからの援軍というか、タクミか田所ちゃんから来るんじゃないかと予想しています。

 

そして、薊と総帥の対峙から語られる、遠月学園第92期、玉の世代は総帥自らが集めたという語り口から来週へともつれ込みます。

 

ワンピースはペトロの作った、決死の機会を無駄にせぬようジンベエが悲しみにくれるクルーに鞭を打ち、檄を飛ばします。

 

そして、ペテロの捨て身にも関わらず、復活しているペロスとペロスの能力を使って海を渡るビックマム。

 

場面は一転して、サンジ一行はプリンのメンヘラ?じゃなかった、ツンデレ具合が面白いですよね。

 

更に場面が変わって、ルフィとカタクリの一騎打ちです。

 

モチとゴム、両方共似た性質を持っていて、片やカタクリは10億超えの賞金首。

 

しかも近い未来が見えるという見聞色の覇気もありますから、一体どんな展開になっていくのでしょうか?

 

今の時点では、モチモチはゴムゴムの上位互換って感じの展開で、火とマグマのエースとサカヅキのような感じですね。

 

鬼滅の刃では、絶好調の伊之助が蚯蚓退治に励んでいます。

 

そして、バンバンと人質を助けていく伊之助。

 

そこへ知恵を働かせる蚯蚓ですが、天元の妻たちが加勢します、そして、眠ったままの最強善逸が復活し、雷を轟がせます。

 

そして、意外にももう一つの雷鳴は天元で、馳せ参じたところで来週になります。

 

約束のネバーランドは、今後の展開をどうやっていくかをそれぞれが練ります。

 

恐らく、作者も練っている最中だったりして、、、。

 

ひとまずエマとレイが先輩のおじさんの協力を仰いで、外の調査をしつつ、他のみんなはシェルターで待機する展開になるようですが、密猟者とか、新しい座標とか色々出てきて、今後も見離せません。

 

ブラッククローバーはフィンラルとランギルスの空間魔法兄弟の過去と確執が描かれます。

 

フィンラルの奥さん、許嫁の年上の女性、なんだかとっても素晴らしいですね。

 

彼女との交流が、今のフィンラルの女の子を口説きまくる正確をどんな風に作られていったのかにも注目です。

 

ランギルスの禍々しい魔法ですが、どことなく、七夕の国に似ていますね。

 

えぐりとる系でしょうか?

 

ぼくたちは勉強ができない」では新たな新キャラルートが一旦の終焉を迎えます。

 

そして、既存キャラたちと合流を果たし、来週から5人ヒロイン化ですね。

 

おじさんではなく、お義父さんと呼びなさいのコマは笑えました。

 

Dr.ストーンでは、千空がスイカちゃんの秘密を看破していた事がわかります。

 

そして、ガラスの生成によって、メガネを作り、近視の子達を救おうとします。

 

そして、誰にも明かさぬ秘密として、銀狼も近視であるということで、強さが十分に発揮されない事実が判明します。

 

さあ、こっからどうやって、科学王国は銀狼に眼鏡をかけさせて、御前試合に挑む展開になっていくのでしょうか?

 

斉木楠雄の災難では、新たな新聞部が出てきます。

 

照橋さんの尾行を見抜くシーンが超絶ウケました。

 

ヒロアカは今週お休みのようです。

 

そういえば、ワールドトリガーもいつ連載再開するのでしょうか?結構楽しみなんですけどね、まあ、気長に待つとします。

 

ロボレーザービームでは、手袋のエピソードから、またロボの凄さが伺えます。

 

そして、色んな巡り合わせから、またまた帝王の登場。

 

ヘリでの登場面白すぎでした。

 

火の丸相撲では、待ちに待っていた大相撲編。

 

今度は、因縁の相手と火の丸が対決します。

 

大相撲では1番1番がまさに、真剣勝負、1コマ1コマに気合が入っています。

 

そして、次に対戦するは、鬼丸に対して鬼切の桐仁。

 

来週が楽しみです。

 

シューダン!はダイゴの所属する優勝候補チームとの対戦になりました。

 

ロクの戸惑いに対して、周りが成長し、フォローしていく姿を経て、ソウシが最後にロクに檄を飛ばして、本気モードへと導きます。

 

クロスアカウントは、林間学校編がひとまず終わって、次の展開へとなる模様ですね。

 

頑張る幼馴染と、覚悟を決めるヒロイン、どっちがどんな展開になっていくのでしょうか?

 

安定の磯兵衛では屁がテーマです。

 

おならとトロンボーンのくだりが面白すぎます。

 

そして、最後は羞恥心が向上心をまさり、元のダメダメ磯兵衛へと戻る、スカしていたいというオチが秀逸でした。

 

今週はこんなところでと言おうとしたら、最後にまたまた、ガイル先輩が待ち受けてくれていました。

 

嬉しいです。

 

来週のジャンプも、とっても楽しみです。

 

富樫先生、その他、休載している方々、早く復帰して、もっと楽しいジャンプを見せて欲しいと思います。