サブカルアキバパパ

アキバ、サブカル、子育てについて語っていきます。

今週のジャンプ39号

投稿が遅くなっちゃいました、スミマセン。(待ってくださっていた方がおりましたら。)

 

今週は食戟のソーマが表紙です。

 

食戟のソーマでは、第2席の竜胆先輩の対決だけ食材の解説がありませんでしたね。

 

やっぱりワニ料理は、さすがの森崎さんもレシピを作れなかったのでしょうか?

 

話変わって、森崎友紀さんって、僕は同年代なのですが、この方、スタイルも抜群で、美人で、すっごく綺麗なのに、料理研究家でも大成功されてて、凄い人だなって密かに思っていました。

 

本編に戻って、次の3rdバウトではソーマ、田所、タクミの1年生トリオが出ますね。

 

Dr.ストーンでは、奇術師のゲンがどちら側に付くかが非常に重要な展開になっています。

 

毎回ですが、ヤンマガのオリジンの方も面白い展開を見せていて、とっても楽しみです。

 

鉄を作った千空の次の発明は、発電所でした。

 

そして、千空のピンチを救ったのが奇術師ゲン、手品で武力部隊を足止めします。

 

そして、金狼の槍を使って、強力磁石を作ります。

 

ワンピースはビックマムが迫り来る中、プリンのツンデレと本性が逆転していることが発覚します。

 

僕はてっきり、本人は気が付いていないけど惚れてるパターンかと思いきや、実は、めちゃくちゃなツンデレパターンだったんですね。

 

ぶっ殺してやるって言いながら大好き!みたいなプリン、可愛いですね。

 

サンジの意気込みからして気絶するくらい美味しいケーキ、楽しみです。

 

もしかしてですけど、これでビックマムが美味しいケーキを食べて、サンジの調理能力を買われて、ルフィ達と協力関係になって行くみたいな展開もありですよね。

 

なんとなくですが、4皇って、黒ひげ以外は本気でぶつかり合わないんじゃないかなって思っています。

 

シャンクスとの対峙はどうなんでしょうかね?まあ、とにかくかなり先の話ですが、楽しみです。

 

ブラッククローバーでは、2回戦で地形が大幅に変わりましたが、その影響で、ザクスのし掛けていた罠に若干の変更が入ったみたいですね。

 

しかし、それを上回るアスタの強大なアンチ魔法。

 

恐らくですが、ザクスの殆どの罠も全部、かき消してしまった模様。

 

どんな展開になるのか楽しみです。

 

ヒロアカは、ミリオの心の芯が問われます。

 

弱きを知っているからこそ成れる強さ。挫折を知った人だけが得られる、そんな強さって、僕はあってもいいんじゃないかと思うんです。

 

弱さをひっくり返して強さにする。同じように、強大な強さはひっくり返ると強大な弱さになってしまう可能性も秘めていますよね。

 

エリートの人が、挫折して引きこもってしまうパターンがまさにそれかなと。

 

でも、強さも弱さも、どっちにしても、良い方にひっくり返してしまえばいいんだと思います。

 

コンプレックスも、大きな弱さも、小さな弱さも、全部強さに変えられるんだと思います。

 

治崎とミリオの対決、次号が楽しみです。

 

斉木楠雄の災難では、ありがちな学生のノリパターンをまたしてもギャグマンガレベルに昇華させてくれました。

 

超能力関係ないけど、キャラで笑えるストーリーって面白いですよね。

 

ロボレーザービームは、一時は打ち切りなのかなとか心配してしまったのですが、順調にセンターカラーで大丈夫そうですね。

 

ロボのがんばりに対して、先輩達の安定それぞれの技が炸裂します。

 

約束のネバーランドでは、ソンジュがエマ達の追手を倒し、エマ達は約束の場所からシェルターへと入ることに成功します。

 

果たして、B06-32シェルターで出迎えてくれた人は、一体何者なのでしょうか?

 

鬼滅の刃では、どうやら善逸が行方不明になってしまったようです。

 

そして、炭治郎達にはどうやら階級があったみたいですね、そして、その階級も一番下から4つ目まで上がっているようです。

 

それを伊之助が知っていて説明するってのがなんか面白いですよね。

 

伊之助の獅子頭が無い顔だからこそ、説得力があるんだと思います。

 

そして、善逸を助けようとする炭治郎も伊之助も、二人共熱いですね、いいですね。

 

炭治郎が鯉夏に言う、「笑顔でいてください」ってセリフ、とっても素敵だなって思いました。

 

迫る上弦の鬼、炭治郎達は鯉夏を、善逸達を救えるのでしょうか?

 

ぼくたちは勉強ができない」では、今回は番外編的な感じですね。

 

ブラジャーとか、カップとか、男子にしてみれば、ミステリーゾーンですから、ホックとかもうそれだけで、男の子達は大興奮でしょうか?

 

最後の古橋さんのアイスを最後にねだらない優しさがいいです。

 

そして、恋の練習問題はその5まで行きましたが、恐らくは、古橋ルートの最終で恋の練習問題最終問題ってなるんじゃないかと僕は勝手に予想しています。

 

HUNTER×HUNTERでは、クラピカが9時間の気絶後に目覚めます。

 

能力に課せられた制約の負担を思い知り、第4王子が一番であるのを自分の都合ではなく、あくまでワブル防衛のための最善手としている所が、クラピカの非情さと冷静さを物語っています。

 

クラピカの能力によって念能力が開花したオイト王妃。

 

そして、念能力を探ろうと集まってきた各王子達の私兵や従者たち。

 

第1王子の護衛のヒュリコフが、念を使えないふりをしている人が4人いると言っていました。

 

サイレントマジョリティーも含めて、どんな展開になるのか、クラピカの念習得講座編、楽しみです。

 

火の丸相撲ですが、ホントに大相撲編が始まる感じですね!!

 

非常に嬉しいです!部長も含めいろんな古参キャラだけでなく、新しいキャラとかも出てきそうな今後の期待が楽しみでなりません。

 

相撲漫画って、中々無いじゃないですか。のたり松太郎とか、古いのでも中々長期連載って少ないと思うので、相撲漫画の長期連載と、相撲ブームを押し上げていって欲しいなって勝手に期待していたりします。

 

クロスアカウントでは、いい感じに進む幼なじみルート。

 

そこに突如現れた偶然の出会いがもたらすのは、どんな展開にしていくのでしょうか?

 

シューダン!は、今週は後ろの方ですね。

 

家族ぐるみでこんな風に仲の良い感じって、なんだかとっても良いなあって思います。

 

サッカー王国、静岡の方って皆さん、こんな感じでサッカーチームのお付き合いとか家族ぐるみであるんでしょうか?

 

ちょっと憧れます。

 

安定の磯辺磯兵衛では、先生の過去が明らかになり、宮本武蔵と戦って勝っているんですね。

 

いやー今週もジャンプは面白かったです。

 

因みに、今週は、僕よりも先に、子供達に取られて読まれてしまいました。

 

また、来週も楽しみです。