サブカルアキバパパ

アキバ、サブカル、子育てについて語っていきます。

STEP|魔神英雄伝ワタルの主題歌

かなり古いアニメなんですが、魔神英雄伝ワタルって知ってますか?

 

確か、広井王子が手がけたアニメなんですが、2とか、真の方が有名だったりかもです。

 

2だと虎王が仲間になってたりとかなのかな?

 

実は僕自身、そんなに記憶は無いのですが、あるのは、ワタルが、

 

「龍―神―丸―!!!」

 

って叫んで、龍神丸

 

「おおおお!!!!」

 

って答えて、龍の形のコクピットにマントをつけたワタルが立っているシーンですかね。

 

そんな広井王子と言えば、元はネクロスの要塞というお菓子のシール?かな、おまけの企画を作って、それに目をつけられ、ゲームのいろはを叩きこまれて、天外魔境を作ったみたいなエピソードが有名ですよね。

 

他にも、広井王子のマルチ天国で、横山智佐と一緒にラジオをしていた時に、ラジオドラマのアフレコもやってたりとか、幅広く活躍されてましたね。

 

あの、優しい低めの声は今でも記憶に残っています。丁寧にやられてましたね。

 

後は、メジャータイトルで言うと、藤島康介と組んでやった、サクラ大戦ですよね。

 

走れー高速の-帝―国―歌劇団―♪(歌:横山智佐

 

横山智佐は、ジャンプ放送局だっけかな?確かジャンプの後ろの企画でも出ていた記憶があります。

 

サクラ大戦は、当時、セガサターンでのキラーソフトでしたが、その為にサターンを買ったキッズ達もどれほどいた事か。

 

サターンとプレステの戦線は、サターンがマニアック層を、プレステが一般層を取る形になり、最終的にプレステに軍配が上がりましたよね。

 

さてさて、話を戻して、ワタルの主題歌のSTEP。

 

この曲、メロディと歌詞が泣けるほど好きなんですよ。

 

そして、この元の歌詞が恋愛をテーマにしているので、主題歌としてアニメで流す時に、一部、プロローグをドリームハンターとして変更して歌ったとか、でもCD版ではプロローグに戻したとか、あるんです。

 

僕は、どちらも好きですが、恋愛をテーマにした歌としては、やはり、原曲の方がしっくり来るような気もします。

 

これ、この曲、まず歌詞が泣ける。

 

女性が歌っていますが、まんま歌詞の内容は男でも当てはまるんです。

 

まあ、僕って歌ってますから、余計にそうですよね。

 

2番の「優しすぎる心の裏側に」って所のフレーズが、もう大好きで、それに続く2番のサビまで含めた歌詞が、もう最高で、「僕の心は君のもの」、「悔しいけれど~」とか、もう、ホント、恋したらそんな感じですよね。

 

自分が傷付く結果になってしまおうが、どうだろうが、好きだって気持ちは止められない。

 

好きだって気持ちで突き進んだ過ちなんて、もうどうにでもなれみたいな。

 

小さい頃は歌詞の内容はそれほど入ってこなかったんですが、メロディがとっても綺麗で、とにかく好きでした。

 

そして、大人になって聴き直した時、改めて、歌詞の深さとメロディの綺麗さがマッチして、物凄く好きになりました。

 

この歌、黒崎さんって声優さんが歌い直した版があって、確かパチスロ用のサントラでしたかね。

 

こっちのアレンジのギターとか、結構好きで、原曲も良いんですが、僕は何気に、黒崎さんバージョンのアレンジも好きなんです。

 

Aメロのオンコード感、Bメロのsus4感、そして、サビのコーラスに合わせたコードチェンジがホント好きで、コード進行とかもとっても綺麗だなって思いました。

 

最後の、「新しいSTEPで素直になればいい」って結び方がホント綺麗ですね。

 

ホント、僕も新しいSTEPで、素直になって頑張りたいと思いました。