サブカルアキバパパ

アキバ、サブカル、子育てについて語っていきます。


スポンサードリンク

ブログ日数100行きました。


スポンサードリンク

前回、100記事達成した時に、継続記録100日行ったら、またご挨拶しますと言いましたが、その前にブログ日数が100日になったので、ちょっと、またご挨拶します。

 

100日で100記事ちょっと書いてみて、思った感じですが、どの位書いて、どの位アクセスが集まったのかとか、書いているモチベーションとかまたちょっと書いてみます。

 

前言ったように、最初は3000文字をベースに記事を書き始めましたが、3000文字以上の記事をずっと書き続けるのは、かなり最初はきつく、最初の3ヶ月は更新が全く出来ませんでした。

 

あったとしても3記事位だったかな?

 

それで、3ヶ月経った後で、とにかく毎日書こうと決め、書き始めます。

 

そこからは1000文字以上を目指して書いていきました。勿論、1000文字以下でも、とにかく毎日何かしら書いていくという事を自分の中に習慣にすることが目的でした。

 

毎日更新には色々とハードルや障害?罠?があって、僕のように平日のみでやっている場合は、土日の更新分を平日中に余分に作る必要があります。

 

それで、一回、土日の更新を忘れてしまって、更新を忘れないように、木金前になるべく余裕を持って書く癖を付けました。

 

60更新位までは、これでそこそこ書けていたのですが、70更新位まで来て、徐々に書くのに少しずつですが、苦労し始めるました。

 

ですが、他の人のブログとか、ブログを継続するコツみたいなのを読んでいて、とにかく、未完成でもネット上の媒体はアップすることに意味があり、その後、修正が必要であれば、ドンドンブラッシュアップ、リライト、していけばいいのだと教わり、そうか!未完成でも、書きかけでも、ちゃんと話が終われて無くても、とにかく、書いたモノをアップしてく事も大事なんだって思ったんですね。

 

そうしたら、なんだか、今まで堅っ苦しく考えていた物が無くなり、すらすらと書き出しが書けるようになったんです。

 

沢山書かなきゃとか、ちゃんと話を終わらせなくちゃとか、そういった自分の中の勝手な思い込みが無くなった時、大分楽に書けるようになりました。

 

ところが、どっこい、今度は、書く時間が気になり始めました。

 

1記事にダラダラと途中何か別の事をしたり、調べ物の途中でネットサーフィンしてしまったり、動画を見てしまったり、楽器を弾き始めてしまったりと、色々中断したりして、結局書き始めから2時間経ってようやく書き終わるなんてことが多々出てきました。

 

このペースはまずいと思い、今度は、時間に制約を付けて、自分の中で、とにかく10分とか30分以内に書けるだけかこうみたいな感じでやってみました。

 

その過程で出てきたのが、こないだの3連休に使った、超高速雑記、自動書記ですね。

 

あれはあれで、自分の中でも面白い体験が出来たなあと思います。

 

そんなこんなで、書いています。

 

後、思ったのは、普通な感じで書こうとするよりも、友達に話をする感覚で書くと、自分の中で書きやすかったです。

 

僕は割りとアキバ系なんですが、友達と話していると、しょーもないギャグとか冗談とかちょいちょいぶっこみながら話す癖があるのですが、そういうのも、あまり出さないようにとか意識しないで、逆に、普段、喋っている感じで書こうとすると、結構、筆の進みもいい感じがします。

 

まあ、その口調が独特であれば個性になるでしょうし、毒が強すぎたりすると、アンチを作ってしまったり、嫌われてしまったりかもですが、まあ、でもその辺はリアルな人付き合いと同じかなとも思いました。

 

さてさて、また明日からは色々と書いていこうと思います。

 

追伸

 

恋がかなり進展しました!今、すっごくウキウキです。