サブカルアキバパパ

アキバ、サブカル、子育てについて語っていきます。

超高速雑記3

さて、今日は自動書記最後です。

 

って言っても、これ全部、木曜日に一気に30分で書いたのを分割して予約設定で投稿しているだけなのですが、まあ、更新日数をと切らせないための代替手段として、お許し下さい。

 

月曜からはちゃんと書きます。

 

あ、来週の月曜はジャンプが先週合併号だったので、お休みですね。

 

なので、今週のジャンプも書かないので、何か違う事を書くようですね。

 

ブログって、毎日書いているとネタが尽きるんじゃないかって思うんですが、意外とふと何かを見つけて、テーマを絞ってみると、つらつらと書けるような感じですよね。

 

面白いなぁって思います。

 

自由って意外と大変で、縛るって、意外と楽になるって感じですよね。

 

エヴァで、TV版の26話(最終話)で、何もない自由な世界よりも、線を引いて空と地上を分けた方が、何となく落ち着くって言うのあるじゃないですか。

 

アレって多分そういう事だと思うんですよ。

 

何も制約がないと、そこからモチーフを自分で決めて、そっから自分で膨らませてみたいなのって、案外、自由でいつつも、それが大変かなぁって。

 

逆に、これでお願いします!とか、いついつまでにって他者から制限された方が人って動く場合無いですか?

 

自分で考えた計画よりも、人に押し付けられた仕事の方が、遂行し易いみたいな。

 

銃夢で、「俺には犬の首輪が欲しいんだよ」って叫んだ、ヨルグの気持ちみたいですね。

 

あの時の魂の叫び、すっごく印象的でした。

 

なんか、ふと思ったんですが、自動書記をやってみて、今3回目ですが、思いの外、普通に記事っぽい内容を書けているような気がするんですね。

 

鍛えられたのかな?

 

よく分からないですが、書いている内に、自分でテーマっぽいのを手繰り寄せて、そんで、それについてちょっと話出せるようになった気がします。

 

これはこれで、もしからしたら、かなり使える手法かも知れません。

 

もう少し色々と自分で、思考実験を試していって見ようと思います。

 

ラスト2分、あー惜しい、また3分逃しちゃった。

 

自分に自分でルールを縛るってのもありだと思うんです。

 

例えば、今僕が、10分で書ききるって決めたとか、こういうテーマしか書かないみたいな、別に何でも良いんですけど、勝手に自分で自分を縛ってやってみる方が、意外と書けるんじゃないかって思いました。

 

そうこうしている内に、今日はここで終わりのようです。