サブカルアキバパパ

アキバ、サブカル、子育てについて語っていきます。


スポンサードリンク

今日の夢について


スポンサードリンク

夏目漱石ではありませんが、今日は夢を見ました。

 

それまでの自分の中で大事な場面に関連した出来事とか人に関しての複合的な夢でした。

 

夢の中で色んな人が出てきて、また、色んな出来事が起こりました。

 

そんな中で、いつもなら、昔の自分と同じ様な行動しか取れなかったのですが、今日の夢では、夢の中でもその時の自分ではなく、今の自分で行動が出来たのです。

 

そして、夢から醒めて何となく覚醒した時に、ふと、自分の中で、

 

ああ、僕は僕の中で変われることが出来たんだな、そして僕は僕の中の過去を書き換える事が無意識レベルで出来たんだな。

 

って思えたんです。

 

不思議な気持ちでした。

 

過去の出来事に対して、自分の認識を変えることで、記憶の書き換えが行われます。

 

今の自分の人格は過去の記憶の累積で出来ているので、過去の認識を書き換えるということは、自分自身の人格を少し書き換えることになります。

 

過去の記憶の累積を書き換えるには、色々な方法がありますが、1つは口癖を変えることだと言います。

 

口癖は、過去の記憶の累積の延長上に出てくる言葉なので、昔からネガティブな言葉に囲まれて自己肯定感が低い人の口癖はネガティブな言葉が多く、反対に小さな頃からポジティブな言葉の環境で育った人は自己肯定感が高く、前向きでポジティブな言葉をよく選ぶようになります。

 

脳の仕組みは感情→行動という順番で動く機能も行動→感情という順番で行うことで紐付けを意図的に変えることが出来ます。

 

例えば、悲しい時に泣くと、より悲しくなってしまいますが、悲しい時に笑うことは中々出来ませんが、両手を上に上げるだけで、悲しい感情を少し和らげる事が出来るのです。

 

これは、両手を上げる行為が悲しみの感情ではなく、歓喜、喜びの感情に繋がっている為、両手を上げることで、心の動きを悲しい方向から楽しい方向へと強制的に向かわせるというモノです。

 

両手を上げる方法は他にも、緊張して上手く行かなかったらどうしようとか不安になっている時にも有効で、そういう時の直前に、約20秒~30秒間両手を上にあげて、

 

「エイドリア~ン」

 

と叫ばなくてもいいですが、そんなイメージでぐっと天に両手を突き上げて胸を張ると、不安や自信無さが少し解消され、自信が少しだけ付くという仕組みです。

 

口癖を変える事は行動を変えることにもなります。

 

また、記憶は言葉で成り立っていますので、いい言葉は良い記憶を作り、良い記憶は良い人格を作ります。

 

また、長年いい言葉だけで育ってこなかった人は今に至るまでに数多くのネガティブな言葉、悪い響きの言葉を無自覚に無意識に浴びてきています。

 

そういう場合は、心の中に溜まった悪い言葉を綺麗にするためには、今まで浴びてきた悪い言葉の数以上にいい言葉を意識的に自分に取り込む必要があります。

 

それには、他人から悪い言葉を聞かないようにするだけでなく、自ら自分自身にいい言葉を言い続ける必要があります。

 

なぜならば、殆どの他人は意識をしないと常にいい言葉を選ばないからです。

 

そして、長年に渡って無意識に放り込まれてきた悪い言葉たちは非常に回数が多いので、それを短期間で綺麗にしようとしたら、物凄い数のいい言葉を自分で自分に言い聞かせる必要があるのです。

 

セルフワードというのがあります。セルフトークとも言いますが、自分の中で自分に向けて繰り返している言葉のことです。

 

主に、自分はこういう人間だから、こんな行動をするのはおかしいとか、こうするべきだというような言葉が多いです。

 

例えば、自分は無口な人間だから、ここでいきなり口火を開いて発言するのはちょっと不自然じゃないだろうか?とか、自分は恥ずかしがり屋だからここで話しかけるのはちょっと恥ずかしいなあ、みたいな言葉です。

 

これらは自分の人格に直結した言葉を自分に向けて言い放っているのですが、注目すべきは、言葉を発する訳でもなく、心の中で思っただけでも、それは自分に非常に強く影響をおよぼすということです。

 

これは、自分の言葉、セルフワード、セルフトークは、自分では意識していなくても、その実、何100回、何1000回、多い時では何万回と繰り返し自分に唱えているのです。

 

なので、1つの自分自身に対する思い込みや、他人から刷り込まれた価値観が自分を構成している要素になっている場合、それが意識していない間に何千、何万回と繰り返し自己暗示にかけられているような状態が、普通の状態であるということなのです。

 

なので、その何万回も繰り返すのを打ち消してポジティブな言葉に書き換えるには、自分で何万回も唱える必要がありますが、何万のマイナスに対して何万のプラスではプラマイ0ですよね。

 

なので、根本として自分の根底となっている言葉を変える必要があります。

 

セルフワード、セルフトークの内容の書き換えです。

 

そして、これが口癖を変えるということです。

 

口癖を変えれば、自分の中で繰り返す言葉を書き換えられますので、何万回のマイナスをプラスにすることが出来ます。

 

その上で、日常的に自分が自分にプラスの言葉を唱えれば、より効果的に自分をいい方向に自分で調整して行くことが出来るのです。

 

こういった事を日常的に行ってきて、ちょうど半年位が経ったのが今でした。

 

そして、夢の中での過去の自分の行動が変えられたのです。

 

自分が変わったなと本当に思えた瞬間でした。

 

これからもドンドン自分をいい方向に調整していこうと思います。

 

いい夢を見ました。

 

いい言葉を綴って行こうと思います。